第3回指導者養成テニス教室 終了報告 

 日時  2023年11月19日(日)    午前の部   9:30~12:00
                  午後の部  13:15~16:15
 会場  南毛利テニスコート(オムニコート6面)
 参加者  午前の部:39名(うち公認指導員21名)
 午後の部:36名(うち公認指導員21名)
 講師  宮地一道プロ(ダンロップ)
 講習内容   レッスンを行う上で、生徒のスキルを上げる為に、絶えず興味を感じる内容を目指すためゲーム性を意識したメニューに取り組みました。

①静的・動的ストレッチ。軸足へのバランスを意識する
②アップでも、球出しだけではなく、打ち返されたボールでの返球を用い決められたコートに返す(入れる)意識をさせる事が重要。
③乱打のスピードのコントロールを意識させ、レベルに応じて、回数を指定する。
④シングルスでのゲーム展開で、深いボールと浅いボールでの使い方をターゲットを使い、意味合いを練習した。
⑤ボレー練習では、フットワークの使い分けと、実際にどんな場面で有効かの説明を受けた。
⑥ネットプレーでは、特別ルールを決めて、ポイントを競えるメニューの工夫をする。
⑦サービルの矯正については、その対象者の動きを見て、即日変えられる部分と、習得に時間を掛ける部分を分けて指導する事も大切。           
 会場の様子
(クリックすると
写真が大きく
なります)